ママバターはオーガニック素材のスキンケア

毎日肌につけるものならば、その素材にこだわるのは当然の事でしょう。

肌に有害な成分がほんの少しだったとしても、累積することで肌に多大なダメージを与える結果となるのです。

肌をいたわるスキンケアならば、やはりオーガニック素材を選びたいものです。

ママバターが広い年齢層に選ばれているのは、まさにオーガニック素材で効果が高いためなのです。

■ママバターの社会貢献

オーガニック素材で注目されているママバターですが、シリーズの収益の一部はアフリカの女性たちに寄付されました。

シアバターの原材料を輸入して、日本で全ての製造工程を行う事はできるのですが、それでは地域の貢献にはなりません。

貧困の無い社会を目指し、工程の一部を現地に任せる事で、労働のチャンスを提供する事ができるのです。

シアは、アフリカ大陸の丁度くびれたあたりを東西に分布するため、シアベルトと呼ばれています。

マリやコートジボワール、ブルキナファソ、ガーナ、トーゴ、ペナン、ナイジェリアの国々に分布しています。

■ママバターシリーズの原料

ママバターシリーズは、全てアフリカの7か国で採取した天然素材で、依然は採取の際に毒蛇にかまれて亡くなる事故が絶えませんでした。

まさに、オーガニックに命を懸けていたのです。

安全な環境の提供に貢献すべく、長靴や手袋などの支援を行っている企業努力についてはあまり知られていません。

私たちが享受しているオーガニック素材のスキンケアの背景には、現地の女性たちの苦労と、それを支えるメーカーの努力があることを忘れてはいけません。

■シアバターが育つ環境

シアの木が育つ環境は、赤道直下の乾燥した大地と空気です。

シアの木は花をつけるようになるまでに20年という歳月を要します。

しかも、実を付けるまでには、さらにそこから20年という歳月を必要とするため、その種というのは極めて貴重なものなのです。

厳しい自然環境で育った素材であるシアが、私たちの肌を守るオーガニック素材として生かされています。

シアバター素材のスキンケアは数多くのメーカーがこぞって販売しているのは、保湿効果の極めて高いオーガニック素材だからこそなのです。こちらもどうぞ⇒化粧品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です